骨折後のリハビリについて(佐々木)

4ヶ月前に上腕部骨幹部骨折したのですが、その後のリハビリについてです
こんにちは!埼玉県越谷市川口市春日部市にあります
自衛隊式トレーニングアーミーフィットネスジム春日部店レンジャー佐々木です。

11月1日からは「春日部店限定キャンペーン」実施しています!
入会金&月会費が1,000円割引となっております。
お気軽に見学や無料体験にお越しください。

 

さて、実は4ヶ月前に上腕部骨幹部骨折したのですが・・・
今回のブログは、その後の「リハビリ」についてのお話しをさせていただきます。

骨折の経緯は・・・→こちら

医師から早く治すには手術が良いとの事で迷わずお願いしました。
手術のメリットは、比較的早い段階からリハビリが可能になるということでした。

実際にリハビリがはじまったのは術後2週間くらいからでした。
最初の治療は、肩膝を椅子について肩を振り子のように前後左右動かす運動からでした。

三角布で左腕を固定していたため肩が拘縮してしまい、思うように動かせないのと痛みで苦労しました。

1ヶ月もすると稼働域が広がり、次の治療では患部を10分温めてからリハビリがはじまりました。

医師からは握力が低下しているので、手をグー、パー交互にして握力を付ける方法、床に寝た状態で軽い重りを上げ下げして筋力をつける方法を進められました。

今現在も同じ療法でリハビリ中です。

骨折したからといって動かさないでいると、筋力が低下してしまうのと関節が固まり動かすまでに時間がかかるという事なので、少しづつでも身体を動かすようにしています。

リハビリの重要性を身を持って感じています。

トレーニングは術後10週後くらいから始めることができましたが、もちろんはじめから今と同じように出来たわけではなく、少しづつできる事から取り組んでいきました。

現在もリハビリ中ですがベンチプレスが55キロあがるまでに回復しました!

リハビリもトレーニングも一度やればいいものではなく、継続することが大切だと身を持って感じています。

焦らずゆっくり長い目でみる「筋トレ」と「リハビリ」相通じる部分があると思います。

骨折しない事がもちろんですが骨折しにくい身体作りにもトレーニングやりましょう!!

それではまた!レンジャー!!

 

 

追伸

骨折に限らず、しばらく運動していなくて急に激しい運動が出来ない方も少しづつでも身体を動かす事が大切です。

アーミーフィットネスジムのサーキットトレーニングは必ずトレーナーがつきますので、運動に自信のない方や心配なことがある方もどうぞお気軽にお越しください!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。