タンパク質の摂取が大切です!

筋肉のために、健康や美容のためにも「タンパク質」を積極的に摂取して欲しいです!
こんにちは!埼玉県越谷市川口市春日部市にあります
自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム春日部店渡辺です!

秋を通り越して一気に冬が来たような気候ですね(^^;)

さて、今回のブログは身体を作るためにトレーニングと同じくらい大切な「食生活」についてです。

忙しいからってパンだけで食事を済ませたり、ダイエットしたいからって、サラダだけ、春雨ヌードルだけ・・・なんて食事をすることはないですか?そんな方には特に・・・

「タンパク質」を積極的に摂取して欲しいです!

人間の身体でタンパク質は、水の次に多い成分です。(成人の体重約20%を占めています)

筋肉の材料なのはもちろん、皮膚、臓器、血管、骨、髪の毛、爪など…身体の大部分を構成しています。

お肌に大切なコラーゲンを構成しているのもタンパク質!また、肌の新陳代謝にもタンパク質が大きくかかわります。不足してしまうと肌のハリやツヤが心配です・・・
(乾燥肌の理由の一つにタンパク質不足があるともいわれています)

筋肉のために、健康や美容のためにも「タンパク質」を積極的に摂取して欲しいです!

タンパク質は、約20種類のアミノ酸で構成されています。アミノ酸は体内で合成できるものとできないものがあり、合成できないアミノ酸は食物から摂取しないといけません。

筋肉を作るタンパク質は分解と合成を繰り返していて、筋トレなどで筋肉を増やしたい時には、タンパク質の分解を上回る合成が起こるので、それだけ材料となるタンパク質が通常より多く必要になるのです。

なので特にトレーニングしている方は普段より多めに摂取したいところです!

では、1日にどのくらいのタンパク質を摂取するといいのかというと…

普段運動をしていない人は・・・・・・・・・体重×1.0g
スポーツやトレーニングをしている人は・・・体重×1.5g
ハードなトレーニングをされている人は・・・体重×2.0g

以上を目安に摂取するのが良いと言われています。

例えばアーミーでトレーニングをしている50㎏の人だと・・・
50g×1.5で、 一日にタンパク質を75gくらい摂取したいですね!

タンパク質はお肉やお魚、卵、お豆腐、納豆、乳製品などで摂取するのが取り入れやすいかと思います!

朝はトーストだけ…なんて方は卵料理やチーズなどをプラスする、外食は手軽な丼ものや麺類よりも定食を選ぶ…など、少しの工夫でも摂取量を増やしていけると思います。

料理が苦手な人でも、ゆで卵や魚の缶詰や納豆、コンビニでよく売っているサラダチキン…など、手軽に手に入るものを取り入れたりして、積極的にタンパク質の摂取をするのをおススメします♪

プロテインなどを利用してもいいと思います。

ただしいくら積極的に摂取して欲しいとはいっても、もちろん取りすぎは余分な分は体脂肪として蓄積されてしまいます。

※タンパク質を食べ過ぎると腎臓に負担がかかるともいわれていますので、腎臓の病気をお持ちの方や心配な方は、必ずお医者さんに相談してくださいね!

それではまた(^^)/

 

追伸

ダイエットしているからお肉はだめですよね?なんて聞かれることも多いのですが・・・そんなことはないのです!

ただし脂身たっぷりの部位は避けたり、揚げ物は衣や油で高カロリーになってしまいますので控えたりしないとダイエットにはならないので気をつける必要があります。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。