「健康寿命」を伸ばしたい!

こんにちは!埼玉県越谷市川口市春日部市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム春日部店の渡辺です!

昨日は数年に一度の大雪でした。今日は道路が滑りやすくなっていますので気をつけてトレーニングにお越しくださいね!

最近春日部店では立て続けにプライベートアーミー(マンツーマントレーニング)の入会が続いています。

料金は高いですが、それだけ真剣にカラダを変えたいということですので、私としてもしっかりトレーニング指導と食事指導&管理をさせていただきます!!!

まだ少し枠の方はありますので、カラダを真剣に変えたい方はぜひご連絡&ご相談ください!

 

さて今回のブログは「ダイエットしたい」「スタイルよくなりたい」などの具体的な願望がなくても将来「健康寿命」を延ばすためにトレーニングの習慣を皆さまにつけていただきたいっ!というお話です。

「健康寿命」とは、「健康上の問題がない状態で日常的に介護が必要なく自立した生活が送れる期間」の事をいいます。

2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳で、いずれも過去最高を更新しました。そして健康寿命を算出したところ、男性が72.14年、女性が74.79年となったそうです。(厚生労働省の調査)

「平均寿命」と「健康寿命」の間には、男性で約9年、女性で約13年もの差があるます。要するに男性で9年、女性で13年間、人生で日常生活中に介護が必要になるということです。

そして実は病気や認知症から要支援・要介護になってしまうより「ロコモティブシンドローム」の方が、要支援・要介護になってしまう原因の多くを占めているそうです。

※ロコモティブシンドローム(運動器症候群、通称ロコモ)とは、骨や関節、筋肉など、運動器の衰えが原因で、歩行や立ちあがったりなどの日常生活に必要な動作に障害がある状態のことをいいます。進行すると要介護や寝たきりになるリスクが高くなります。

先の話と思う方が多いかもしれませんが、厚生労働省の調べでは、40歳以上の男女の5人に4人はロコモまたはその予備軍だと考えられるそうです!

アーミーフィットネスジム春日部店でも体験に来られる多くの方が、運動するのは学生の時以来!という方がほとんどです。。。

運動は家でも公園でもどこでも出来ますが、実際は仕事や生活が忙しいとつい後回しになったり億劫になるのは私もそうなのでよくわかります(^_^;)

しかしロコモになったら、子育てが終わって時間があっても、定年退職して余裕が出てきても、いろいろやりたいことや旅行などに制限が出来てしまいます・・・

当たり前の話ですが・・・せっかく長生きするなら自分の足で元気に歩ける状態がいいですよね!

そのためには週1回のトレーニングが必要です!!!

「週に1回30分トレーニングしている方」と「1週間何も運動しない方」とでは、長い人生で大きな差となるのは目に見えています。

おススメは下半身のトレーニングです。特にスクワットは吉永小百合さん、黒柳徹子さんなど、年齢を重ねても活躍している有名人の方も多く実践されていますし、森光子さんも舞台を続けるために行っていたそうですよ。

いつまでも元気で若々しく健康でいたい方はぜひ今からトレーニングをはじめましょう♪

 

それではまた!

 

 

 

追伸

先日新年会を実施しました!

おいしいお料理&お酒、楽しいお話で楽しく過ごしました♪
また楽しいイベントを企画しますのでぜひご参加ください♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。