熱中症に気をつけましょう!(佐々木)

こんにちは!埼玉県越谷市川口市春日部市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム春日部店のレンジャー佐々木です!

7月になって、暑くなってきましたね!

突然ですが、皆さんは熱中症になったことがありますか?

 

私は自衛隊時代に一度熱中症になったことがあります・・・訓練中に手足が痺れて気がついたら横になっていました。。。

そこで今回のブログは「熱中症」について書いていきます。

人間の身体のなかでは常に「熱」がつくられています。その熱を身体に溜めないように汗を掻きます。

この人間の体にもともと備わっている、体温を調節する働きのことを「体温調節機能」といいます。

気温や湿度が高い場所に長くいると、この体温調節機能が上手くはたらかず体の中に熱がたまることにより体温が上がり、急にたくさんの汗をかいたりして、体の中の水分や塩分が失われ熱中症に掛かりやすくなります。

熱中症の主な症状としては「頭痛、めまい、吐き気」などがあります。酷い時は私のように意識不明になることもあります。。。

では、熱中症を予防するにはどうしたらよいのかというと以下の4点が挙げられます。

1 こまめな水分補給(喉が渇いたと感じる前に水分を摂る)
2 水分と同時に塩分も補給(スポーツドリンクなど)
3 出かける(運動する)際の服装(風通しのよいものや、帽子)
4 室内にいるときもエアコンや扇風機を使い温度、湿度を調節する

 

それでも熱中症になってしまった際の応急処置として、以下の3点などが挙げられます。

1 日かげやすずしい部屋に移動する
2 タオルを濡らし首筋、わきの下に当てる(保冷剤があれば尚良し)
3 水分補給(スポーツドリンクや、ない場合は少し塩を混ぜた水)

症状が酷いと水分も飲めず吐き気など起こるので、そうなる前にも充分な水分補給しましょう!

熱中症になる前に、自分で出来る予防対策をしっかりして、これからの暑い時期、注意して運動やレジャーなど楽しく夏を過ごしてください!

 

それでは、また!!レンジャー!!!

 

 

追伸

7月8日のスパーリング大会まで残りわずか・・・

マウスピースも生まれて初めて作りました!!

人生「初」だらけですが勉強して参りますm(_ _)m

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。