基本のワン・ツー(レンジャー)

こんにちは!埼玉県越谷市川口市春日部市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」のレンジャー佐々木です!

アーミーフィットネスジムでは、ストレス解消&護身術としてサーキットトレーニングの一部または強化トレーニングメニューの一環で「ボクシング」を行なっています!

また毎週土曜日18時からは越谷店に於いて「アーミーボクシング」を行っています男女問わずボクシング好きな方が結構多く、私個人としても練習するのはとても楽しいです。

今年もスパーリング大会に参加する予定で練習していますが・・・

 

未だ綺麗な「ワン・ツー」が打てません( ̄▽ ̄;)!!ガーン

おまけに変な癖、「パンチが落ちている」と先日、隊長に指摘されました!

 

今回のブログは初心に帰り基本的な「ワン・ツーの打ち方」についてです。

おさらいとして・・・
1・左足を強く踏み込んで左ストレートを打ちます。
この時踏み込みが甘いと体が安定せず、ブレて強いパンチが打てません。

2・左ストレートを引くと同時に右ストレートの要領で下半身を回転させ、下半身の回転の力を腰、肩に伝えてパンチを打ちます。

左ストレートから右ストレートに移る瞬間、ガードが下がらないように注意しながら右ストレートはアゴの位置から振りかぶらずに真っすぐ打ちます。同時に左拳でしっかり顔面をガード。

説明は出来ても実際やってみると身体が上手く機能せず、連動していないのが分かる方もいらっしゃると思います。

特に私の場合、この右ストレートを打つ際に腰が上手く回らず、パンチの打ち終わりに体の軸がブレて不安定になりがちです。

対策として、一つ一つの動作を鏡を見ながら確認する、あとは自分より優れている人の動きを観察する

基礎中の基礎なので地味ですがこれができないことには「フック・アッパー」などもより難しいので練習あるのみ!

ボクシング好きな方「ワン・ツー」意識して練習してみてください!!
嫌いな方もサンドバッグではストレス解消にバシバシ叩きましょう!!

それでは、また!!レンジャー!!!

 

 

追伸

1月26日(日)アメリカ・テキサス州ヒューストンに於いて、スパーリング大会でお世話になっている「ワールドスポーツジム」所属の井上岳志選手の初世界戦が行なわれます。

男前でボクシングも強くて憧れます!!試合頑張ってください!!

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。