閉じる

チョコレートについて♪(渡辺)

こんにちは。埼玉県越谷市川口市春日部市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」春日部店の渡辺です!

先日おやつを食べ過ぎてしまう私に隊長がハイカカオチョコレートをくれたのですが、それ以来ハマっています(^^;)

 

何となくカカオ成分の高いチョコレートが健康に良いのは知っていたのですが、前に流行した時に食べた時は苦くて美味しくなくて、それ以来食べていませんでした。。。

でも味覚が変わったのか久しぶりに食べたらおいしいし、たくさん食べなくても満足感が得られて甘いものが欲しい時やちょっとした間食に良いなと思いました。

チョコレートの材料のひとつの「カカオマス」には抗酸化作用の強い「カカオポリフェノール」リラックス効果が高い「テオブロミン」さらにビタミンEやミネラルや食物繊維もたくさん含まれています!

ポリフェノールは抗酸化作用があることから、老化防止の成分として知られています。カカオポリフェノールは、コレステロール酸化を防いで動脈硬化を予防するとも言われています。

カカオポリフェノールの抗酸化力は、赤ワインに含まれているポリフェノールよりも強いとも言われています。最近ではカカオポリフェノールが癌を予防し、さらに、ストレスへの抵抗力を高めるとの研究報告もあるみたいです!?

テオブロミンには集中力や記憶力、思考力を高める働きや自律神経のバランスを正常に保つ効果があり、リラックス効果を期待できます。

私はお通じが普段よりいいかも?と感じています♪

 

しかしもちろん食べ過ぎ注意です!

健康に効果的であると言われているチョコレートはカカオ含有が高いチョコレートです。(カカオ含有量が70%以上)

ダイエット中の方は特にカカオ含有量の少ないチョコレートや、特に砂糖が多く添加されているチョコレートは控えめにするようにしましょう。

チョコレートの原材料をみてみると…カカオ含有量が多いチョコレートは最初にカカオマスが記載されていますが、だいたいのチョコレート(甘くておいしいの)は砂糖が最初に記載されています。

 

↓カカオ88

 

↓家にあったチョコレート

 

甘い方も好きで食べる時もあるのですが、砂糖が最初に記載されているチョコレートは「チョコレートっぽい砂糖」と思ってなるべく我慢しています(><)

ダイエット中で甘いもの我慢しているけどストレスたまる!!なんていう方はストレスが爆発してドカ食いしちゃう前に!?ぜひ「ハイカカオチョコレート」を取り入れてみてください!

それではまた!

 

 

追伸

カカオ成分95%まで売っているのを見たことがありますがたぶん苦くて食べられないですよね。。。いつかチャレンジしようと思っています(><)

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

army-gym.com | Copyright © army-gym.com All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。