閉じる

甘いものが食べたくなったら

こんにちは!埼玉県越谷市、川口市、春日部市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」春日部店の渡辺です!

突然ですが甘いスイーツは好きですか???私は大好きです。。。ダイエット中でもダメだとわかっているのに甘いものが食べたくなってしまいますよね。。。

そこで食べるなら洋菓子よりも和菓子がオススメです!

洋菓子は生クリームやバターなどを使用しているので和菓子よりもカロリー、脂質ともに高いものが多いです。(だから美味しいんですよね~)

例えば、大福もち1個と、ケーキの脂質を比べてみると・・・

大福もち(1個)
・脂質 約0.5~1g

ケーキ(1個)
・脂質 約25~30g

 

糖質はどちらにも含まれますが、糖質と脂質を一緒に摂取すると太りやすいので脂質が少ない和菓子が安心です(^^)

 

そして和菓子の中でも「あんこ」の原料の「小豆」には健康効果がたくさんあるのでご紹介します!

【食物繊維が豊富】

「不溶性食物繊維」や血糖値の上昇を抑える「水溶性食物繊維」が含まれています。便秘解消にも

【良質なたんぱく質!】

脂肪分の少ない良質なたんぱく質が含まれています。

【ビタミンB群で代謝促進】

糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1、お肌を整えるB2、B6も含まれています。

【ミネラルでむくみ解消】

小豆に含まれるミネラルで余分な水分の排出がされむくみを溜めない効果が期待できそうです。ミネラルのうちの1つ「鉄分」も豊富なので、女性に多い貧血にも効果的。

【サポニンで中性脂肪を抑える】

小豆特有のサポニンは、コレステロールや中性脂肪を抑える働きを持ち生活習慣病の予防に役立ちます。

【ポリフェノールも】

ワインなどで有名なポリフェノールですが、小豆にも「カテキングルコシド」や「アントシアニン」というポリフェノールが含まれています。老化を促すと言われる活性酸素を除去する働きがあります。

 

私は大福も好きなのですが一番好きな和菓子は羊羹です^^

しかしいくら大好きな羊羹でもそればっかりたくさんは食べられません(^^;)和菓子だと少しの量で満足できるという利点もあります。

セブンイレブンの羊羹がおいしくてよく買います。。。持ち運びにも便利です。安納芋味もオススメなのですが最近売っていなくてガッカリしています。。。

 

 

ダイエット中は間食やおやつを我慢することが多いですが我慢ばかりのダイエットはストレスが溜まり長続きしないので、時々ご褒美のおやつとして「和菓子」を上手く取り入れてみてください^^

栄養豊富なあんこでも食べ過ぎてしまうと、もちろん太ります(><)食べ過ぎには注意しましょうね!

 

それではまた!

 

 

追伸

2月になりましたね!今月のイベントは~↓↓↓2月22日(土)19時半~

 

 

スタッフの余興!?もあります!隊長のお祝い、スタッフの応援?にぜひお越しください♪

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

army-gym.com | Copyright © army-gym.com All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。