完全無欠バターコーヒー!

こんにちは!埼玉県越谷市川口市春日部市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム春日部店の渡辺です!

今月より春日部駅にアーミーフィットネスジムの看板がつきました!
すでに見てくださった方もいますでしょうか?o(^▽^)o

春日部駅を利用される方にみていただけたら嬉しいです!

 

さて、今日のブログは最近私が食生活に取り入れている「バターコーヒー」についてご紹介します。

バターコーヒーダイエット」一時期流行したので知っている方も多いと思います。

バターコーヒーを朝食の変わりに飲むというダイエット、健康法です。

↓この本を読みました!バターコーヒー以外にも食生活で気をつける事が色々書いてあり面白いのですが、取り入れるのが難しいことが多かったです。。。

「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」

 

で、バターコーヒーの具体的な作り方は、ホットコーヒーにMCTオイル大さじ1~2杯と、良質の無塩バターまたはギー大さじ1~2杯を加えて混ぜ合わせて作ります。

ただ混ぜるだけでなく溶かし合わせることが大切ということで(バターやオイルを溶かすとミセルという状態に分解され脂肪をエネルギーに変換するそうです)
毎回ブレンダーでしっかりと混ぜ合わせます。(ちょっとめんどくさいです・・・)

使用するバターは普通のスーパーなどで売っているバターではなく、牧草だけを餌にして育てられた牛からとれるグラスフェッドバターという「不飽和脂肪酸」を含んだ良質な無塩バターです。

「不飽和脂肪酸」は、魚や大豆、ナッツ類などに含まれている油で、成人病の原因となってしまう脂肪を減らす、中性脂肪や悪玉コレステロールなどを減らす効果があり肥満を防ぐことに繋がります。

また通常のバターに比べて脂溶性ビタミン(ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE)が豊富で塩分が添加されておらず体に良いとされる成分が多く含まれています。

もうひとつの材料のMCTオイルは中鎖脂肪酸のオイルで吸収が早く、栄養を吸収しつつ代謝も促進します。

ちょっと馴染みがない材料ばかりですよね(^^;)

MCTオイルは最近スーパーで売っていますがバターやギーはネットで購入しています。

本当はコーヒーの種類や入れ方もこだわった方がいいのですが私はそこまで出来ず普通のコーヒーです。

バターコーヒーを朝に摂取すると、コーヒーのカフェインでエネルギーの消費量を高め、「不飽和脂肪酸」の働きによって中性脂肪も減らし、炭水化物を朝食で摂らずに1日の集中力を上げる効果があるということです。

ダイエットの効果以外にも集中力が高まる、睡眠の質が高まる、元気に過ごせるなどの効果があると知り、最近午前中にボーとしてしまうので、午前からバリバリ動きたい!&ダイエット効果もあったらラッキー♪という気持ちではじめました。

朝にコーヒーを飲む習慣が元々ありましたし、朝ごはん何を食べようかな・・・から開放されたのが大きなメリットで、今のところ2週間くらい毎日飽きずに続いています。

味はコッテリとしていて何ともいえません(^^;)

 

で実際の効果や感じていることは・・・

朝ごはんはバターコーヒーだけで足ります!他に朝食は欲しくなりません。

バターコーヒーを飲めば昼過ぎまで空腹にならないとの事なのですが、私は11時くらいにはお腹が空いてしまいます(^^;)

本当にお腹が空いているのか、口寂しいのかもしれませんが、午後から仕事もありますし結局早めに昼食を摂ってしまいます。

夕食は本によると昼食後6時間以内に摂るのがいいのですが、そうなると18時くらいには済ませないといけないのでなかなかできませんが・・・

昼食も夕食も以前より少ない量でお腹がいっぱいになります。

朝に脂質をたっぷり摂取しているからか、1日を通じて甘いもの、脂っこいものなど欲しくならないので食べ過ぎてしまうことがなくなりました。

集中力や効率や睡眠の質はまだよく分かりません。

そして、体重は一週間もしないうちに少し落ちました!

食事制限も少ししているのでこれで痩せているかは分かりませんが、朝から脂質をたくさん摂取しているのに太ることはないです。

今後は激痩せコンテスト期間中ということもあって減量のための食事制限も少しするのでバターコーヒーの効果もプラスされて減量につながるといいなと思っています。

 

朝食のバターコーヒーまだまだ続けるつもりなので大きな変化があったらまたお知らせしますね♪

 

それではまた!

 

 

追伸

バターコーヒーをはじめる前の体重56キロだったのが54キロまで落ちたのですが、GWに家族との食事や暴飲暴食で5/8現在はまた56キロでした。。。

GW明けから夏までに50キロまで減量していきますのでその事も今後ブログでお伝えします♪

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。