閉じる

運動し過ぎで老ける??

こんにちは!埼玉県越谷市、川口市、春日部市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」春日部店店長の渡辺です。

通常、適度な運動には筋力がつく、体力がつく、血行がよくなる、ストレス発散、気持ちが前向きになる、ダイエット効果・・・など良い面がたくさんあります。

しかし辛過ぎる、キツ過ぎるトレーニングは細胞の酸化により老化を促進させてしまうおそれもあります。。。

強度の高すぎる運動は「活性酸素」「コルチゾール」を増やします。外部の刺激やウイルスなどから身体を守るために必要な活性酸素ですが、増えすぎると自分の細胞を酸化させてしまいます。

細胞の酸化が進むと、新陳代謝の悪化、肌トラブル、白髪が増えたりと老化を促進してしまいます。特に激しい運動に慣れないのにいきなり始めると活性酸素を大量に発生させてしまうことになります。

また、激しい運動、長時間の運動を続けているとそれが次第に精神的なストレスになり、ストレスホルモンの「コルチゾール」が分泌されます。

コルチゾールは筋肉でのたんぱく質代謝、脂肪組織での脂肪の分解などの代謝の促進、抗炎症および免疫抑制など、必要なホルモンです。しかしあまり多く分泌されると、筋肉量の低下や免疫力の低下、さらに抗酸化酵素の働きが弱まり、活性酸素によって細胞が酸化しやすくなります。

ストレスを感じないで、集中して、トレーニングに取り組める時間は、1時間くらいまでと思います。

 

他にも「室外での運動時に紫外線対策をしていない」「無理な食事制限」も老化のスピードを加速させてしまいます。

室外の運動時は日焼け止めや帽子で対策を!目からも影響があるのでサングラスもあるといいです。

そしてダイエット中はカロリーを控えたいところですが無理な食事制限はNGです!たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの必要な栄養素が不足すると、運動による身体のダメージが回復されず、筋肉減少、酸化も進んでしまいます。また食事制限によるストレスでコルチゾールが発生することにも。

 

トレーニングも食事制限も一時的なことではなく継続していきたいことなので、「習慣にできるくらいの頑張り」で定期的に継続していきましょう!

 

それではまた!

 

 

追伸

健康や美容のためにトレーニング頑張っているのに老化が進んでしまったらイヤですよね。。。特に年齢を重ねるとより疲れによるストレスでコルチゾールが発生されやすいらしいです。。。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

army-gym.com | Copyright © army-gym.com All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。