脂肪燃焼を助けてくれる食材!(渡辺)

こんにちは。埼玉県越谷市川口市春日部市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム春日部店の渡辺です!

2月になりましたね!私はお正月明けから減量をしているのですが、見た目は少し痩せてきたといわれるのですが、思ったより数値には現れてきていません。。。

理由は夕食が遅くなってしまう時がある、普段食事制限をしていても新年会などもあってたくさん食べる時もあるからと思います(><)
さて、そんな自分のためにも今回のブログは脂肪燃焼を助けてくれる食材をまとめました!

●お肉

お肉に含まれるタンパク質(アミノ酸)は身体のあらゆる組織を作っており常に代謝されているので食事で補わないと不足してしまい、筋肉中のタンパク質を分解してしまう原因となります。
筋肉が減ると基礎代謝が低下してしまうのでタンパク質の分解は避けたいです。

牛肉の赤身、ラム肉には、「カルニチン」といわれる栄養素が含まれており、これが脂肪燃焼を促す効果があるといわれています。また、赤身のお肉はタンパク質が豊富で脂肪分が少ないので牛肉では、カルビやロース、サーロインよりも赤身のモモ肉フィレ肉がいいです。

豚肉には「ビタミンB1」が多く含まれています。ビタミンB1はエネルギー代謝と関わりの深いビタミンで、不足していると代謝のサイクルがスムーズに回りにくくなります。牛肉と同じく脂肪分の多い部位よりも、ヒレ、モモなどの部位を選びたいです!

●魚

魚に含まれるDHA、EPAなどの油が、脂肪燃焼に関わりの深い褐色脂肪細胞の増加を促進させ、脂肪燃焼を促すといわれています

DHA、EPAは、それ以外に血中のコレステロールや中性脂肪の低下にも効果が期待できるといわれています。特に、いわし、さば、さんまなどがオススメです!魚も意識して摂取していきたいですね!

●玄米、雑穀、もち麦米

普段の白米の変わりに玄米雑穀米もち麦米などを摂取

白米よりも糖質の吸収をゆるやかにしてくれる食物繊維や代謝を促してくれるビタミン、ミネラルが多く含まれています。また白米よりも血糖値の上昇がゆるやかなので脂肪ができにくくダイエットに取り入れる方も多いです。

●緑茶

茶カテキンが脂肪燃焼を助けるといわれています。

●香辛料

しょうが、とうがらしなどのスパイスで交感神経が刺激されることで、脂肪燃焼に関わりの深い褐色脂肪細胞も刺激され、脂肪燃焼が促進されます。
料理にとうがらしをプラスしたり、味噌汁などにしょうがをプラスしたり取り入れていきたいです♪

 

 

以上脂肪燃焼を助けてくれる食材をまとめてみました!ダイエット中の方は取り入れてみてください♪

それではまた!

 

追伸

あとはバランスの良い食事、適度な運動、規則正しい生活が大切です!
・・・と言っておきながら私は夜更かし気味なので、それも思ったより減量できなかった原因のひとつですね(><)引き続き減量していきます(^^;)

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。