閉じる

トレーニング中に考えたいこと!

こんにちは!埼玉県越谷市、川口市、春日部市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」春日部店店長の渡辺です。

春日部店、越谷店共に11月は営業時間に一部変更がございますのでご承知ください。

11/24(日)10時~18時 16時~21時(スタッフがスパーリング大会出場のため)
11/30(土)10時~18時 10時~17時(リョウタ試合の応援のため)

ご理解の程どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

 

さて皆さまはトレーニング中に何を考えていますか?

ただトレーニングをこなすのではなく、どこの筋肉を使っているか、使いたい筋肉を使えているか、を常に意識しながらトレーニングを実施した方がより効果が出やすいです!

 

ただ何となく取り組んでいると使いたいところ以外の筋肉も使ってしまいます。

スポーツの時は複数の筋肉を効率よく使ってパフォーマンスを高めたいのでそれでいいのですが、筋トレの時は使いたい筋肉だけを使いたいです。

しかし例えば腕や前ももなど普段使っている箇所は意識しやすいと思いますが、胸や背中、太もも後ろ側などは普段の生活で意識することがあまり無いので、使えているか意識を向けるのが難しいです。

腕立て伏せやベンチプレスの時に肩が痛くなってしまう方は使いたい胸筋が使えず負荷が肩に逃げてしまっています。

またスクワットの時に前ももにばかり負荷が掛かってしまいおしりやももの裏側の筋肉が上手く使えていない場合も多いと思います。

 

意識しやすくするためには・・・

・意識したい箇所に触れたり鏡でみて、どこにあるのか、どう動くのかを意識
・筋トレの動きをエアで行いきちんと意識できているか確認
・筋トレ中も時には意識したい箇所を軽く触って確認

 

また負荷が高すぎると意識できなかったりケガの原因にもなるのでフォームが崩れないくらいの負荷が適切です。

 

せっかく頑張って取り組んでいるトレーニングですから、筋トレ中はどこを使っているか常に意識して集中して行い、効果を高めましょう!

それではまた!

 

 

追伸

とはいいつつ私も気が乗らない時は早く終わらないかな・・・と考えてしまいます(><)そんな時は動作も早く雑になりがちです・・・

集中するためには体力だけでなく精神的にも疲れていない時にトレーニングを実施しましょう(^^;)

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

army-gym.com | Copyright © army-gym.com All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。