閉じる

腰や膝が痛い時・・・

こんばんは。埼玉県越谷市、川口市、春日部市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」春日部店の渡辺です。

2月8日(月)から21:00最終入店(21:30閉店)となっています。お間違えのないようお願い致します。

平日の開店時間が13時からになってからも昼間は空いている時間が多いので主婦の会員さまが増えるといいなぁと思っています(^^)

お子様連れでも大丈夫です♪

 

 

さて、トレーニング時に腰が痛い、膝が痛い・・・ということがあると思います。

もちろんケガをしている時や、何をしても痛くて・・・なんていう時は休養しかありませんが、筋トレの姿勢によって痛くなってしまう場合も多いです。

 

例えばスクワットの時に、上半身が前に傾きすぎている、お尻や腰からあがっている、お腹の力(腹圧)が抜けているような場合は腰に負担がかかります。

またあまりにもつま先に重心がかかり過ぎていたり、膝が内側に入ってしまっていたり、股関節や足首が硬く上手く使えていない場合は膝が痛くなる人が多いです。

 

トレーニングに一生懸命取り組んでいると細かい姿勢のことまで考えるのが難しい時もあると思いますが、痛いところがある方は特に気をつけていただきたいです!

サーキットトレーニングでもそうですが、特にフリーウエイト会員の方は負荷が大きいのでケガのリスクが高くなります。

トレーニングをしていてどこかが痛いなという時や、特定の場所にしか筋肉痛が来ない・・・という時などはトレーニング時の姿勢を見直すいい機会です!

そんな時はぜひスタッフに相談してみてくださいね!

それではまた!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

army-gym.com | Copyright © army-gym.com All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。