閉じる

トレーニング中の飲み物について

こんにちは!埼玉県越谷市、川口市、春日部市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」春日部店店長の渡辺です!

 

先日「アーミー暑気払い」行いました!約30名くらい集まっていただいて盛り上がりました♪
またこれからもイベントを企画しますのでぜひご参加ください(^O^)

 

 

さて、トレーニング後にプロテインを摂取するということは多くの方がご存知だと思いますが、トレーニング前や途中では何を飲んでいますか??

私はBCAAを水で溶かしてトレーニング前、最中に摂取しています。よくスポーツジムでカラフルな飲み物を飲みながらトレーニングしている人がいますが、私もそのような感じです(^^)

 

【BCAAとは?】
Branched Chain Amino Acidsの略称で、分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれます。必須アミノ酸にも含まれる「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」筋肉のエネルギー代謝に深く関わっています。

 

【摂取のタイミングは、トレーニング前&トレーニング中】
トレーニング中の筋タンパク質の分解を防ぐ(筋力の低下を防ぐ)ためには、あらかじめ血中と筋肉中のBCAAを上昇させておくことが有効とされているのでトレーニング30分前くらいから摂取しますまたトレーニング前に摂取しておくことで疲労感を軽減しトレーニング中の集中力低下も期待できます。

トレーニング中は筋タンパク質の代わりにエネルギー源となってくれることで、筋タンパク質の分解を防きます。トレーニングが長時間におよぶ場合は、その都度補給をすることで疲労を溜めにくくすることにつながります。

 

【ダイエットにも♪】
筋肉の分解抑制および合成促進の働きを持つBCAAを摂取することは、ダイエットにも効果的です。

BCAAを摂取せずにトレーニングをした場合でも筋肉量は増えますが、一方で分解も進みます。筋肉が減ると基礎代謝が低くなります。ダイエット中に食事制限をしていたとしたら基礎代謝が下がった状態で食事を元に戻したらダイエットに成功したとしてもすぐにリバウンドしてしまいます。

BCAAを摂取しながらトレーニングしてダイエットする場合は、効率的に筋肉を増やしますので基礎代謝は向上します。基礎代謝が増えれば筋肉が少ない時と同じように食べたとしても太りにくくなります。

 

さて、私がBCAAを摂取していて実際に感じている効果は「集中力の低下を防ぐ」ということです。気持ちの問題もあるかもしれませんが、トレーニング中に疲れ過ぎない、集中力が切れない、という効果を実感しています。

トレーニングがきっちり出来ている、集中力も途切れない人は飲まなくてもいいと思いますが、疲れやすい、気が散ってしまう、痩せながら筋肉は増やしたいという方は取り入れてみてもいいと思います♪

ぜひ参考にしてみてください!それではまた!

 

 

 

追伸

次のイベントは女子会を考えています~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

army-gym.com | Copyright © army-gym.com All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。