閉じる

女性の身体は難しいんです。。。

こんにちは!埼玉県越谷市、川口市、春日部市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」春日部店店長の渡辺です。

激痩せコンテストの結果がでました!入賞した方おめでとうございます!!惜しかった方もみなさまお疲れさまでした!!!

 

 

そしてほんの少しエントリー時よりも体重が増えてしまった方が数名いました。

女性はホルモンバランスによって体重が増えてしまう時期があるので測定期間のあるダイエットは少し不利なんですよね(^^;)

 

さて、今回のブログはそんな女性特有の身体のリズムについてです。

女性は月経前には、イライラ、気持ちが不安定になる、甘いものが食べたくなる、疲れやすい、冷えや腹痛など、個人差はありますが不安定になりがちです。

これは、妊娠や出産に欠かせない役割を持つ女性ホルモン「プロゲステロン」(黄体ホルモン)の分泌がさかんになるためと言われています。

この影響で食欲のコントロールができなかったり身体に水分をためこんでしまいむくみやすく、体重も増えやすいです。

また「セロトニン」という脳内分泌物が減少します。

セロトニンには「精神安定」「食欲抑制」の機能があります。セロトニンが不足していると精神が不安定で食欲の抑制がきかないため、甘いものや過食に走ってしまいます。

甘いものを食べると一時的にセロトニンの分泌が増え、気持ちが落ち着くのでつい甘いものに手が伸びます。

わがままだったり意志が弱かったりするのとは違うのです(><)

 

月経が終わるころには心も身体も安定してきます。女性ホルモン「エストロゲン」(卵胞ホルモン)の分泌が増えるためです。

この期間がダイエットに適しています。月経までのイライラやむくみがとれて、からだが軽くなり、気持ちも前向きになります。

ダイエットを集中的に頑張るには絶好の時期です!

この時期には普段よりも運動量を増やしたり、間食も月経前より気持ち的に調整できる時期なので頑張って抑えてみたり・・・

 

自分の周期が分かっていれば、例えばつい過食しようとしてしまっても、あ、月経前だからかな?気持ちを落ち着かせよう、と考えたり、今は痩せやすい時期だから頑張ろう!など考える事ができます。

女性特有のこのリズムを上手に活用してダイエットなども効果的に進めることができるといいですよね!ちょっとだけでも意識してみてください!

 

それではまた♪

 

 

追伸

 

私の激痩せコンテストの結果は、5/7体重56.5㎏体脂肪率32.7%だったのが期間中に減ってから少し増えてしまって測定時には54.7㎏、31.3%で-1.8㎏、-1.4%で今年はあまり変われませんでした(><)ちなみに私の敗因はホルモンバランスではなく食べ過ぎでした。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

army-gym.com | Copyright © army-gym.com All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。