朝食を抜くと太る!?(渡辺)

こんばんは。埼玉県越谷市、川口市、春日部市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム」春日部店の渡辺です。

11月になりましたね!今年もあと2ヶ月です。。。年々月日が流れるのが早く感じます。

さて、先日のニュースで名古屋大学の研究グループが「朝食を抜くと体重が増えるメカニズムを解明したと発表した」という報道がされました。

ラットを用いた実験の結果、朝食を抜いたグループは体脂肪と体重がより増えた。原因は朝食を抜いたことによる体内時計の乱れにあると分かったのだそうです。

実験では、ラットを「午前8時に朝食」「朝食を抜いて正午に最初の食事」を想定した2グループに分けて、それぞれに14日間同じ量の食事を与えたところ、朝食を抜いたラットの方が体重がより増えました。

(2週間後、起床後すぐに食事させたグループの平均体重は62.4gだったのに対し、起床から4時間後に食事させたグループは平均体重が67.4gと8%も多かったのだそうです。)

また、朝食を抜いたラットは、脂質代謝に関わる肝臓時計が乱れていたことや、1日のうちの体温上昇時間が短くなっていたことも分かりました。

これによりエネルギー消費が抑えられてしまい体重増加につながっていたという研究結果です。

これまでも朝食を抜くと肥満やメタボリックシンドロームにつながるといわれていましたが、メカニズムは明らかになっていなかったといいます。

個人差もあると思いますし、朝食を摂取していなくても痩せている人もいると思います。

しかし体内時計の乱れや肝臓時計の乱れが起こることで代謝が乱れる、本来は活動期になると上がる体温も上がらない、高い状態の時間も短くなる、など、朝食の欠食により、身体への影響があることがわかります。

あとは朝食を食べなかったからといって、昼食や夕食でドカ食いしてしまったりするのも太りやすくなる原因になると思います。

 

 

規則正しく朝に起きてしっかり朝食を摂ることは、乱れがちな体内時計を正してあげることができ、健康に良いことは間違いないですね!

私も以前は朝食はバターコーヒーだったのですが、最近はなるべく朝食をとるようにはしています。(玄米、目玉焼き、納豆など)

どうしても食べたくない時でもプロテインやヨーグルトなどちょっとしたものを摂取するようにしています!

 

それではまた!

 

 

追伸

12月には春日部&越谷店合同で忘年会を計画しています♪12月9日(日)越谷駅周辺で行う予定です!

 

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。