閉じる

電気をつけたままで寝ると太る!?

こんにちは!埼玉県越谷市、川口市、春日部市にある自衛隊式トレーニングジムアーミーフィットネスジム春日部店店長の渡辺です。

 

突然ですが皆さまは就寝時に電気を消しますか??
私はなんとなく暗いと寝にくい、次の日起きられるか不安、などの理由で消さないで寝ているのですが。。。

最近のニュースで、就寝時に照明をつけっぱなしだと「体重が増加」するという研究結果がでたと報道されました。

 

 

アメリカの国立衛生研究所が、寝室でテレビや照明をつけたまま寝ている女性と、真っ暗な状態で寝ている女性を比べた場合、つけたまま寝ている女性のほうが体重が5kg以上増える割合が17%高かったという研究結果を発表しました。

夜間にテレビやスマートフォン、ランプなどの人工光を浴びることで睡眠時間が短くなる、睡眠を妨げる、など良質な睡眠がとれず睡眠ホルモンやストレスホルモンを乱し、直接代謝に悪影響を及ぼすことがあるそうです。また食欲ホルモンを乱し食事の量を増加させる可能性があります。

また睡眠時間が少ないことが身体活動の低下につながる可能性もあるということです。

さらに・・・睡眠をつかさどる「メラトニン」というホルモンは老化の予防にもなると言われているのですが、メラトニンの分泌は目に入る光によって調整されており、目に光が入るとメラトニンの分泌が低下するようになっています。
そのため、電気をつけっぱなしで眠ると十分にメラトニンが分泌されなくなるので「老化」を促進してしまうといわれています。

 

また体内時計が乱れ、「うつ病」の発症リスクが高まることがわかりました。

さらにさらに、「乳がん」や「前立腺がん」のリスクも・・・
ハーバード大学附属病院の調査結果によると、夜勤の看護師は日勤の看護師に比べ、乳がんの発生率が高いことが判明しています。また男性の夜勤労働者には前立腺がんの発生が多いことがわかっています。

これにより、メラトニンとの関連が示唆されており、体内時計が乱れてメラトニンの分泌が低下するとがんの発生率が高まる と考えられているそうです。

 

電気を付けたままの睡眠は太りやすいだけでなく病気の可能性もアップしてしまうなんて(><)

今後はきちんと電気を消して寝たいと思います。。。みなさまも、もし意味もなく電気を付けたまま寝ている方は消して寝てみてくださいね(^^;)

 

それではまた!

 

 

追伸

 

きちんと電気を消して眠りたくても、ついテレビをみたり携帯を触っているうちに寝落ちしてしまいます。。。

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

army-gym.com | Copyright © army-gym.com All Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。